本文へ移動

緑の募金について

 春と秋の風物詩ともなっている「緑の羽根」運動は、昭和25年以来私達の身の回りの緑化や緑化思想の高揚に大きな役割を果たしてきました。

近年、森林や緑は「人類共通の財産」であるとの認識が高まるとともに国 土の保全、水源涵養、休養、地球温暖化防止などの公益的な機能を再認識し て水のふるさと、心のふるさとである森林を、「自ら守り育てる」取り組みが 国民的に大きな潮流となってきています。

このような、緑に対する国民的エネルギーを募金という形に結集していこうと、「緑の羽根」の基本理念を継承し発展させた、「緑の募金法」が平成7年4月に成立し、国民・県民や事業者の善意の募金をもとにボランテイア活動を中心とする森林の整備と緑化を進めております。

募金期間 春期:3月1日~5月31日(うち強調期間:4月15日~5月14日)
     秋期:9月1日~10月31日

令和3年度目標額  51,000,000円

令和3年度緑の募金事業計画について

「緑の募金による森林整備等の推進に関する法律(通称:緑の募金法)」第19条の規定に基づき、令和3年度緑の募金事業計画を広告します。
TOPへ戻る